ZenFoneシリーズで通知が来ないときの対処法




ZenFone5等のZenFoneシリーズでアプリからの通知が来ない場合、以下の3つの設定を変更することで改善する場合があります。

 

自動起動マネージャー

これはモバイルマネージャーの機能の一部で、アプリの自動起動を管理できます。アプリの自動起動とは、アプリをユーザーが起動しなくてもアプリが自動で起動するということです。

例えばLINEの自動起動を許可していないと、自分でLINEを開かない限りLINEは起動できず通知が来ません。

設定の仕方は、モバイルマネージャーを開きPowerMaster>自動起動マネージャーと進むと下のような画面になるので通知が来てほしいアプリを許可してください。

面倒くさい人はすべてのアプリを許可でいいと思いますが、バックグラウンドで動くアプリが増えるということなので電池持ちは多少悪くなります。

 

電池の最適化

これはAndroidのDozeモードという機能で、スリープ中にアプリの実行を制限します。Dozeモード中はアプリの通知は一定間隔おきにしかされなくなり、通知の遅延の原因になります。ただし電話やLINE等の通知の優先度が高いアプリはDozeモード中でも即通知されるそうです。

詳しくは下の記事を参考にしてください。

AndroidのDozeモードによる通知の遅延についてまとめ
https://blog.pepo-le.com/android-doze/

基本的にいじる必要はないと思いますが、確実に遅延なく通知が欲しい場合はDozeモードに入らないように設定出来ます。

スマホの設定を開き、電池>電池の最適化と進み「すべてのアプリ」からDozeモードに入ってほしくないアプリをオフにしてください。

最適化していないアプリと表示されていればokです。



メモリの開放のスーパークリーンモード

これもモバイルマネージャーの機能ですが、おそらく使用中でないアプリを積極的にタスクキルしていくということだと思います。

LINEやTwitterなどのコミュニケーションアプリはそもそもスーパークリーンモードに設定できないようです。

基本的に通知を出してほしいアプリはオフに、そうでないアプリはオンに設定すれば電池持ちにも良いと思います。

モバイルマネージャー>メモリの開放と進み「スーパークリーンモードをオンにします」から設定できます。

 

あとがき

ASUSのスマホはハードウェア的には素晴らしい物が多いですが、少しソフトウェアが洗練されていない部分があると感じます。

特にメモリのスーパークリーンモード等いまいちどんな機能なのか分からない物があるので、より分かりやすくシンプルにしてくれるとありがたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。