【受験生必須!スマホ封印】スマホ依存対策にはDetox タイマーロックで使用制限が出来る




今回は非常に優秀なスマホ制限アプリ”Detox”を紹介していきます。

このアプリは、設定した時間はスマホを一切使えないようロックできます。ロック中は画像のように表示され、ホームボタンを押してもホームが表示されません。正確にはホームは表示されていますが、常にその上に緑の画面がオーバーレイされる感じです。

 

似たようなアプリはいくつかありますが、自分の知る限りではDetoxが一番かゆいところに手が届き優秀です。

 

Detoxの優秀なポイント

絶対突破できない鉄壁のロック

スマホ制限アプリは他にもありますが、その多くはスマホを再起動するだけでロックが解けてしまったり、立ち上がりが遅くてアプリ自体をアンインストール出来てしまいます。スマホを断ちたいのにロックが簡単に解けてしまっては意味がありませんよね。

ですがDetoxはしっかり設定すれば文字通り鉄壁です。ハッカーでもなければ突破できません。

まあ、リカバリーモードからファクトリーリセットすれば一応突破できますがその場合スマホのデータが全部消えてしまいます。流石に初期化してまでスマホを使おうとする人はいないでしょう…

鉄壁にするための設定についてはこちらを見てください。

 

ホワイトリストを設定出来る

スマホ制限中でも音楽を聴きたいとか、辞書アプリを使いたい時がありますよね。

Detoxでは、画像のようにあらかじめ必要なアプリをホワイトリストに設定しておけば制限中もそのアプリだけは使うことができます。

※ホワイトリストを使うには300円の課金が必要です。

 

ダウンロード

Google Play で手に入れよう

 

現時点ではGoogle Playストアのみでの配信で、iphone版はありません。

iphoneには、鉄壁ではありませんがスクリーンタイムという制限機能があるのでそちらを使うことをお勧めします。

 



設定

アプリを起動すると画像のようになるので指示従ってに進めてください。

 

オーバーレイ通知はオフにしないと、ロックしても通知領域からロックを解除出来てしまうので切ったほうが良いです。

オフにするをタップすると右の画像のようになるので、Detoxをオフにしてください。

 

 

設定については、ハードモードと無音モードはオンにしておくことをお勧めします。

ハードモードをオンにするとロック中にスマホを再起動してもDetoxが即起動するようになり、アンインストールするスキをなくせます。

無音モードはオンにしないと、音が出る広告が表示されることがあります。

 

課金要素

Detoxは全く課金しなくても11時間まで完全にスマホをロックすることができますが、課金すると広告を消せたりとより使い勝手がよくなります。

detoxの課金要素は以下の通りです。

全機能セットのみ月額200円の定期課金で、電話機能は280円、広告非表示は200円、上限アップは120円、ホワイトリストは300円の買い切り課金です。

ちなみに電話機能はホワイトリストに課金してある場合、電話アプリをホワイトリストに設定すれば使えるので必要ありません。

予約機能は、別のアプリをダウンロードする形になっており課金要素ではありません。

 

あとがき

自分も受験の時はスマホをつい触ってしまっていたので、Detoxには本当に助けられました。受験生やスマホ依存に悩む人は絶対入れるべき神アプリだと思います。

 

未熟な文章ですが、読んでいただきありがとうございました。

どんなことでもいいのでコメントして頂けると嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。